ボサボサの陰毛を柔らかくしたい。ゴワゴワの剛毛女でも成功

「どうせボサボサの陰毛なんて、遺伝だから治しようがないでしょ」

あきらめるのは、まだ早いです。

わたしも両親の体毛が濃いので、ムリかな、と思ってました。

でもお手入れをがんばって続けたらフワフワの柔らかい陰毛にできました。

きっとアナタも悩みを解決できます!

女なのに剛毛、彼氏より毛深い

毛の太さや量は遺伝でほとんど決まります。

※ムダ毛の処理のやりすぎやホルモンバランスの乱れで、濃くなる人もいます。

 

小学生のころからスネ毛や顔の産毛が、フサフサ目立ってました。

母親も気になっていたようですが、小学生のころからカミソリを使うのは可哀想だということで、そのままでした。

 

小5あたりから、隠れてすね毛処理してしまいました。

小学生からこんな状態です。大人になってから恋愛で困ったと聞いても、誰も驚かないでしょう。

 

彼氏よりも毛深い女はツライ。

全身、ムダ毛処理はしているつもりでも、自信がありません。

目視できない背中や首の後ろは怖くて、見せられませんでした。

 

なのでヘアスタイルも洋服も、何を選べば隠せるかという消極的な基準でした。自分の好きなことができないのです。

陰毛をフワフワにしたい!

MEMO
それほど陰毛が濃くない人でも、手入れするようになりました。

温泉やスーパー銭湯、ジムの脱衣所(プール)などで、どうしても他人の毛が目に入ってしまいます。

ここ数年で、お手入れしている人が増えたと、強く感じます。

 

「童顔なのに、あそこは濃いね」

大学生のころ、つきあってた男性に言われました。

お手入れしたつもりでしたが、甘かったのでしょう。

自分の努力を否定されたのも凹みましたが、それよりも大好きな男性に言われたのが悲しかったです。

すぐに別れましたが、失恋から立ち直るまでには時間がかかりました。

 

傷が癒えてきたころ、気になる男性があらわれました。

本能には勝てず、なんとか告白したいと思いました。

一番の壁はボサボサの陰毛でしたが、いろいろなお手入れを試してついに成功しました♪

 

「どうせエステで脱毛したんでしょ」と思う人もいるかもしれません。ミュゼとか銀座カラーとか、広告見かけますからね。でも、わたし行ってません。

脱毛は1回では終わらず、1年近く通います。わたしにはそんな時間はありませんでした。1分でも早く、この呪縛から逃れて、気になる男性に告白したかったのです。

 

こんな話よりも、どうやってボソボサの毛を薄く柔らかくしたかのほうが、興味ありますよね。

ボサボサの陰毛の手入れの仕方

ボサボサの陰毛を薄く柔らかくする方法を記事に書きました。興味のある人はチェックしてみてください。

デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?

この方法を試して30~40日ぐらいで、何かが変わり始めてる!と確信するようになりました。

続けるうちに少しずつですが変化してました。60~70日目ぐらいには、これなら大丈夫だと自信がでてきました。

 

陰毛が濃いのは誰のせいでもありません。

自分を産んでくれた親に、当たり散らしても解決しません。わたしは最後まであきらめないことで、道が開けました。

剛毛体質は、女にとって絶望でしかありませんでした。

でも問題をクリアすることができて、今は恋愛も楽しいし、昔は楽しめなかった温泉旅行(友だちと一緒)も自分から企画するようになりました♪

 

今回ご紹介した方法は、剛毛体質のわたしでも何とかなりました。

自分より濃い女性を見たことがありません。

なので多くの女性に役立つと信じてます。過去のわたしのように悩んでいる人が、参考にしてくれればうれしいです。