エステに行かずに陰毛処理する方法@全部の毛はそらないで残す

エステに行かずに陰毛処理を自分でする方法を紹介しています。

施術者が同性だとしても恥ずかしいのがビキニラインやIラインOラインの脱毛です。できることなら自己処理ですませたいところです。悩ましいのは全剃りできないことです。

 

脚や腕のムダ毛処理のようにカミソリや除毛剤が使えれば良いのですが陰毛の場合はそうもいきません。日本人女性の場合は一部は残す人がほとんどだからです。パイパンにしているのは人は少ないです。

 

下手に全剃りすると、男性に見られたときには「遊び人」だと思われ、温泉などで同性に見られたら、視線が一瞬止まるという異質なものをみるような視線が注がれます。恥ずかしすぎて耐えられませんよね。

 

こういうのは、私自身があまりの剛毛さと、手入れしても上手にできなくて不自然すぎて逆切れしてパイパンにしていたことがあるからです。自然な感じで手入れができないので、それなら無いほうがマシだと思ったのです。

 

実はエステにも体験で行ったことがあるのですが、恥ずかしくて継続はしませんでした(ある程度毛が生えてからですが・・・)

全剃りもダメ、エステも行きたくない・・・こんな状態でしたので自分で自宅でなんとかするしかない状態に追い込まれていたのです。その時期の失敗談とか、うまくいった手入れ方法などをまとめたのがこのブログです。

 

カミソリはどのメーカーが良いのか?ハサミよりもヒートカッターを使ったほうがチクチクしないのか?毛抜きを使ったらどうなうのか?どんなお手入れ方法をすれば自然な感じに仕上げることができるのか?どうすれば毛を柔らかくすることができるのか?

 

自分が疑問に思ったことで、当時ネットで調べても分からなかったこと。これを実際に試して感じたことや結果をブログにまとめていきました。

わたしと同じような悩みをかかえていてエステに行かずに陰毛処理したい人に女性のお悩み解決サイトになればいいかなと思います。