アンダーヘアの手入れは早めに!一般的な女性の場合

アンダーヘアの手入れは、時間的な余裕をもって始めるべきです。
彼氏とエッチするとか、友達と温泉旅行に行くとか、そういう予定日よりも前からスタートしないといけません。

美容院に行けば、1日で理想のヘアスタイルにしてくれますよね。
アンダーヘアはそうもいきません。

長さを短くしたり、必要ない部分を除毛すれば
それで自然な感じになるかといえば、全然なりません。

もちろん、アンダーヘアを切るだけでも
清潔感が増すことは間違いありません。

ただ、自分で前髪を切った感じの不自然さがでます。
ひどいと、食べる海苔(のり)みたいに全体がなってしまい、
彼氏や友達に見られるのも恥ずかしい状態になりかねません。

「生理中のムレを少しでも軽減したい!」
というような自分だけの問題なら、自然さをアンダーに求める必要はないかもしれません。

ただし彼氏や友達に見られるから、アンダーヘアをなんとかしたいなら
手入れをした後の自然さがでるところまでやらないと不十分です。

わたしのように毛が濃い人間だけでなく、今はふつうの毛質の女性でも
アンダーヘアの手入れをするようになっています。

何もしないと、それだけでマイナス点になる。
そんな怖い時代になりました。

エステを利用するよりも、自分で自宅でやるのが一般的です。
この先どうなるか分かりませんが、まだまだアンダーの手入れは自分でやる人が大半です。

どういう感じで手入れすればいいのか?

脇や脚のムダ毛処理のように無毛にする部位ではありませんので
とても悩みました。悩んでいるより行動したほうが良いと考え
自宅で自分でアンダーの処理をはじめました。

失敗しつつも、ハサミをこういう角度で使うと毛がチクチクなるとか、
シェーバー(カミソリ)はシェービング剤と一緒に使うと
肌荒れしないし剃りやすいとか、いろいろ分かってきました。

失敗をくりかえして、たどりついた方法をまとめた記事をご紹介します。
興味のある方は読んでみてください。

デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?