突然のエッチもありえるからアンダーヘアの手入れは早めにするのが大切です

男性といつでもエッチできるように準備しておくのは大事です。特にアンダーヘアのお手入れは重要!

いまつきあってる彼氏がいなくても、いつできるか分かりません。エッチするのは、つあってる男性だけとは限りません。いい雰囲気になれば、まさかはありえます。

わたしの場合は、何人かで海に遊びにいったときにチャンスがありました。前から気になってた男性がメンバーの中にいたんです。

夏の海で遊んだという開放感もありました。でもアンダーヘアが気になって誘いを受け入れられませんでした。

水着姿であれば違和感なく処理はしたんですけど、裸になると不自然な状態だったんですよ。

まさか、こうなるとは思ってませんでした。仮にあのときエッチしてたら、その先があったのかは微妙です。でも、そういう経験もしてみたかったですね。

彼氏がいないからと油断してはいけません。いつチャンスがあるとも限らないし。アンダーヘアを自然な薄さに手入れするのは簡単ではありません。

 

1回のムダ毛処理でどうこうなるの話ではないんですよ。長さを整えるとか、はみ出てる毛を剃ることは簡単にできます。でもそれだけだと、全体的な濃さが変わりません。密度が変わらないと、短くするだけでは海苔(のり)みたいに仕上がるだけです。

 

カミソリを使えばアンダーヘアの範囲をせまくできます。しかし、毛を残す部分の密度が変わらないと。面積が狭くなる分だけ濃く見えるようになります。

ビキニラインやiラインはデリケートな部位です。皮膚が薄いのでカミソリの圧に敏感です。何度も手入れが続くと肌がボロボロになり、黒ずんでいきます。

明るい部屋でエッチするとすごく目立ちます。正常位で脚を開いてるとき、性器周辺の皮膚の黒ずみがとても目立って恥ずかしいです。

なのでアンダーヘアの手入れをするにしても、肌が汚くならないようにやる工夫も必要です。

毛を残す部分(iライン)を毛抜きで処理する女性もいます。中をすいて薄くしようとしてるのですが、やらないほうが良いです。

 

痛いというのもあるんですが、それよりも毛穴を痛めるからです。きれいに抜けずに、中に毛が残ってしまうと皮膚の中に成長することもあります(特に毛穴が炎症してると)

わたしはデリケートな肌をいためないように、しかも手先が器用ではないので簡単なアンダーヘアの手入れの仕方を求めてました。

 

エッチな動画にでてる女優さんのように、ゴワゴワせずに薄くて清潔感のあるアンダーを目指しました。なぜ目標を女優さんにしたかといえば、男性の多くがエロ動画を見てるからです。

別にツタヤにDVDを借りにいかなくても、ネット環境があれば動画でみられます。そのせいもであって女性も見る人が増えてるんですよね(自分も含めて)

 

多くの男性がみてるのですから、そこを目標にしておけば間違いありません。よほどの遊び人でないかぎり、経験人数なんてそう多くはないですから。

水着だけでなく、裸になっても自然な薄さで柔らかいアンダーヘアに仕上げる方法をみつけました。いろいろ失敗して成功した方法です。

もし興味があればチェックしてみてください。

>>デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?<<

 

今彼氏がいる人も、これから作る人にも早めにアンダーヘアは手入れしておいたほうがいいです。今は手入れが当たり前の時代なので、何もしてないだけで濃くて汚いと男性に思われます。