剛毛な陰毛を柔らかくしたい!毛深い女性の手入れの仕方

剛毛な陰毛(アンダーヘア)を柔らかくしたいと考えている人向けの記事です。

かたくてゴワゴワの毛では、彼氏とエッチするのも、友達を温泉に入るのも恥ずかしいですよね?

これから話す内容は、生まれつき剛毛で、アソコの毛の手入れに悩んでた女の告白です。

わたしより毛深い女性に会ったことはありません。というか、男性にも会ったことない(悲)

 

そんな剛毛女の話は必要ないかなと思ってました。

しかし、剛毛女でもなんとかなったなら、私と濃さが同じ~それより薄い人なら成功する方法だと考えました。

この記事を最後までよむと、自宅でアンダーヘアを薄く柔らかくする手入れの仕方が分ります。

剛毛な陰毛にクリーム、石鹸は効果なし

 

あそこの毛が硬いと、縮れてゴワゴワな見た目になります。

手触りは当然かたいですが、見た目も不潔な印象になります。

彼氏とエッチするとか、友達と温泉に行くなど、他人に見られる場合は注意が必要です。

 

はじめ、外側からトリートメントでコーティングして柔らかくしようと思いました。

 

剛毛な人なら一度はやったことがあるかもしれません。

髪の毛用のトリートメントではゴワゴワの陰毛に全然歯が立ちません。

 

次に利用したのはアンダーヘアを薄くすると言われてるローションやクリーム、そして石鹸。

 

こういうアイテムは市販されておらず、ネット通販で買うしかありません。

夜中にスマホで探して、広告を見つけるのが習慣になってました。

広告を見つけると「ほしい!!!」という衝動、そして「どうせ効果ないよ」と天からの声が。。。

けっきょく決められず寝てしまい、通勤中の電車でポチるのでした。

 

 

わたしは女なのに剛毛で毛の量が多くて太ももとからお尻の穴のほうまでぎっしり生えていました。

この毛をなんとか処理しないと、彼氏ができてもすぐ嫌われると焦ってました。

 

というのも、実際に男性に引かれたことがあるからです。

(それまでつきあった男性が、思っていても言わなかっただけかもしれません。)

 

エッチしてるときに「(あそこが)毛深いね」と言われたことは、かなりショックでした。

 

毛深い自分が悪いのでしょうが、腹がたって仕方ありませんでした。

自分なりにはムダ毛処理にたいして努力はしていましたから。

それからしばらくは、男性ともつきあうのを避けるようになりました。

 

傷がいえて、恋愛に向き合えるようになってきたころ、毛は相変わらず濃いまま。

「なんとかしないと!」

前よりも意欲的にアンダーヘアの手入れを研究するようになりました。

 

『7つの習慣』という本に、問題(悩み)を細かくして優先順位をつけて、1個ずつ対処しなさい~的なことが書かれてあったのです。

なので「柔らかくするのはムズカシイから後回し。まずは陰毛を薄くしよう」と作戦を変えました。

ちなみに『7つの習慣』はムダ毛処理の本じゃありません。

 

課題を「薄くする」に絞ったわけですが、そう簡単に答えは見つかりませんでした。

試行錯誤するうちに、ビキニラインは肌荒れしたり黒ずんできましたが、あきらめる気はなかったです。

 

 

その苦労が実って、剛毛な陰毛を薄くすることができました♪

驚きだったのは、成功した手入れの仕方で、薄くするだけでなく柔らかくなったことです。

 

最後まであきらめないで続けて本当に良かった^^

アンダーヘアが硬いとか、濃いなどの不安がなくなったのでエッチも明るいところで積極的にできるようになりました。

もともとエッチは好きだったので、本来の自分が男性の前で出せるようになったと表現してもいいかもしれません。

今は毛が濃くない人でも、お手入れするのが常識になりつつあるので、自然な感じに仕上げることができなくて悩んでいる女性がかなり多いと聞きます。

毛の濃い人も、濃くないけど手入れをしたい女性にも役立つように書いた記事なので興味のある人は読んでみてください。

↓をタップするとページ移動します。

陰毛を柔らかくするために抑毛剤を使ってみた!