アンダーヘア(陰毛)を薄く柔らかくしたい?剛毛女でも成功

体毛が濃い女は、彼氏ができるとムダ毛処理が忙しくなります。アナタはどうですか?

過去のわたしは毛がすぐ生えてくることや、アンダーヘアが濃いことに悩んでました。

今は、それほど毛処理には困っていません。抑毛剤を使うようになってからデート前のムダ毛処理にイラつかず、急な誘いも怖くなくなりました。

抑毛剤で毛の生えるスピードを遅くして、さらに毛を細くしてアンダーヘアを薄くしました。

ここでは、アンダーヘアを無毛にせずに家で手入れして「薄く」「柔らかく」したい人向けに、わたしのやったことを紹介します。

先に具体的な方法を確認した女性は、この記事を読んでください。ここで紹介していること以外、わたしはやってません。

>>デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?

 

アンダーヘアは陰毛と、あそこの毛とか表現方法がいろいろあります。ブログの記事を書くときには、その日の気分で決めます。

なので表現がバラバラになっていることをご了承ください。

デリケートゾーンに生える毛は大きくビキニライン、アイライン、そしてお尻の周辺のオーラインに分けられます。

まとめてデリケートゾーンと表現されるぐらい、皮膚が薄いのが特長です。

 

下手にムダ毛処理すると、肌荒れカミソリ負け、黒ずみができますので注意してください。

アンダーヘアを無毛にする女性は少なくて、ほとんどの人が一部の毛を残します。主にIライン。これが陰毛の手入れを難しくしている原因です。

 

ムダ毛処理後の仕上がりが不自然になるケースが多いのです。

美容師でもないのに、自分で前髪を切ったら下手くそにいきますよね。あれと同じです。

じゃあ、手先が器用な人ならうまくカットできるのかといえば違います。

アンダーヘアが濃くみえるのは「太さ」が原因で、しかも個人差があります。

毛の生える範囲なら、ビキニラインを剃ることで狭くすることができます。

 

しかしIラインの周辺を剃るだけでは、海苔のように濃く見えるだけに終わります。

毛抜きで1本ずつIラインの毛を抜いて、スカすことで薄くみせる方法もあります。

しかし激痛がカラダ中を駆けめぐること、さらに毛穴を広げてしまうリスクがあるのでオススメできません。

わたしは過去にデリケートゾーンに埋没毛や肌荒れを起こして、痛い目にあっています。

一度経験するとやる気もおきませんが、できることなら失敗する前にやめたほうが良いです。

 

 

アンダーヘアの悩みといえば、硬すぎて困っている女性も多いです。

わたしがやっている陰毛の手入れの仕方をすれば、薄くなるだけでなく柔らかくすることもできます。

>>デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?

 

過去にローションやトリートメンなどアンダーヘア専用の商品を利用しても効果がなく、ゴワゴワの毛を彼氏に見られるのが苦痛の時期がありました。

できることならフワフワした毛になりたいですよね。先ほども書きましたがアンダーヘアは太いです。

だから硬いと感じるわけです。逆にいえば細くできれば問題を解決できるかもしれないのです。

ここでご紹介している方法は、剛毛で悩んでいたわたしを救ってくれました。でもアナタに合うかは分かりません。

というのも毛質には個人差があるからです。

 

ただ、剛毛女が成功した方法なので、それよりも薄く人なら可能性はあるのでネットで公開してます。

自分の方法が100パーセント正しくて、他のがダメなんて言うつもりはありません。

過去の自分のようにアンダーヘアで悩んでいる女性の手助けができたらと思って、ブログを日々更新してます。

やるやらないは自己責任になりますが、少しでも興味のある方はチェックしてみてください。

>>デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?