毛が濃いのが悩み@彼氏に嫌われたくない

世の男性は彼女のムダ毛に厳しいという現実

毛が濃い女性のコンプレックスは根深いものがあります。なぜそう言えるか?それはわたし自身が剛毛体質だったからです。彼氏にバレないように、どこかの部位を毎日ムダ毛処理していました。

女性100人に「ムダ毛が気になりますか?」と質問したところ、92人が「気になる」と回答。さらに「毛深いほうですか?」と質問すると「全体に毛深い・・30%」「部分的に毛深い・・25%」「毛深くはないが気になる・・45%」と回答  『como』より

嫌われたくない一心だったけど

“外見なんて問題ない!大切なのは心だよ”と言ってくれる男性に今までに一度も会ったことはありません!

それどころか・・・“顔のわりに剛毛だね、毛の手入れはしないの”と真顔で複数の男性(元彼)に言われ続けました。自分なりに処理はしていたのですが(汗)

ムダ毛処理 不安な女性

学生時代にバイトでお金をためて5万ぐらいの家庭用脱毛器を購入しました。除毛剤やワックス、柔らかくするトリートメントも買いました。面倒だとは思いましたが毎日ムダ毛処理しました。でもダメでした(悲)

これが現実なわけで、ただ泣き寝入りしているだけ。“これってさびしくない?”と頭の中によぎったのが全ての始まりです。

いい感じの男性がいても恋愛には消極的になるし、女友達と海や温泉に遊びに誘われても気がのらずに断り続けました。だって濃いのがバレますから。このままの自分ではいたくない!何か行動しようと決心しました。

今までの分析から始めることにしました

・どんなシーンで彼氏は「毛深い」とわたしに言ったか?
・カラダのどの部位について言ったか?
・当時のムダ毛処理は、いつ・何を・どこでしていたか?

まず共通していたのがエッチの最中に彼氏が言ってきたことです。たしかに裸になればバレやすくはなります。部屋は暗くしていたのですが。

カラダの部位はビキニラインとIラインに共通していました。陰毛(アンダーヘア)が生えている部分ですね。エッチの最中に暗くしていても、この部位は分かりますもんね。あそこをなめられているときに、いつも緊張していました。

ムダ毛処理のタイミングなんですが、基本的に毎日していました。デート前日はさらに気合いをいれてビキニラインを剃ってIラインをハサミでカットしていました。場所は自宅です。

剃った部分が次の日にはジョリジョリしていたと思います。陰毛(アンダーヘア)はすぐに生えてくるのが悩みでした。手で触って分かったんでしょうね。

残すIラインも5センチから6センチの長さ整えていました。今のわたしからすると長すぎでした(いまは2センチにしています)。しかも前日にお手入れしたばかりなので毛先がチクチクしていたと思います。

もしかしたら、陰毛が下着から突き出ていたかもしれません。わたしのアンダーヘアは濃くて生える面積も広かったのです。お手入れしなければ太ももやお尻のほうまでぎっしり生えていました。

女性を美化する男性が多い

このように分析していくと、あそこの毛が彼氏に指摘される部位であったと改めて認識しました。たしかに腕や脚、背中は剃ればなんとかしのげます。エッチする関係になる前には彼氏に何も言われたことはありませんでしたから。

女性を美化する

嫌われないようにしようとメイクや髪、洋服を好みのタイプにしていきました。あそこを彼氏がみたときに、(イメージと違う)ギャップを感じたのでしょう。

考えてみるとジョリジョリしている部分を手で触って「処理してるんだ」と言ってた人もいました。お手入れしていること自体がショックだったのかもしれません。だって、毛深いからお手入れするんですから。そういうのを想像して冷めたのかもしれません。

分析から導かれた結論は・・・

・彼氏に陰毛(アンダーヘア)のお手入れをしていることはバレないほうが良い。
・キレイにしておくのは必須だが、整えすぎて逆に不自然なのもバレる原因になる。
・あくまでも自然な薄さと柔らかさがないとダメ
・前日のムダ毛処理はマズい(毛深い人はどうすればいいの???)

以上4点をクリアすれば理想のアンダーヘアになることが分かりました。ここからわたしの負けられない戦いが始まったんです!