男が女の陰毛に萎えるのは妄想と現実のギャップに耐えられなくなったときです

セックスする前に、ムダ毛処理しますよね。脇や脚から始まり指毛までチェックしますよね。「一番だいじなのはどこか?」という話です。

ここの処理をミスると全ての努力が水の泡になります。

もうお分かりかもしれませんが、ビキニライン、Iライン、あとはOゾーンとよばれるお尻の穴周辺。

女性の陰毛(アンダーヘアとも言います)が残念な状態だと、萎えます。男性の頭にはソレしか残りません。仮に脇のムダ毛処理があまくて、黒いポツポツがあったとします。それが吹っ飛ぶくらいの破壊力があると思って間違いないです。

つきいはじめて最初のセックスは、それまでの男性の想像力が影響します。
女性をどうおもうかは自由なのですが、一番やっかいなのは女性を清純な感じで想像を膨らましてしまうことですね。しかも女性が童顔だとしたら、マズイ。

 

陰毛がボーボーだったら、想像とのギャップに打ちのめされるでしょう。

妄想と目の前の現実のギャップにとまどい、キャパを超えると萎えて立たなくなる人までいます。それだけショックが大きい。精神力がある人なら最後まで頑張るだろうけど、そのあと音信不通になるでしょうね。たぶん。

 

女性との経験人数が多い人は、そういう想像はしません。ふつうの人、もしくは童貞の男性ならありえることです。

あなたはエロ動画を見たことがありますか?最近は女性でも見てる人が増えてます。

 

動画にでてる女優さんは、見られるのが仕事なだけに手入れがいき届いてます。乳首も陰毛も、脇も、女性がセックス前に気にするところ、全てがキレイ♪

エロ動画を見慣れてる男性が、いざセックスすることになったとき、どんな想像をして女性(アナタ)に向き合うのか?想像しただけで怖くなりません?

 

プロの女優さんと比べられても困る。。。が本音ですよね。

今はふつうの人でもきちんと陰毛の手入れをします。水着やショーツからはみ出ないように、、、というレベルではありません。

 

裸になったときに、どう見えるかまで意識して手入れします。

ただ短くするだけだと、食べる海苔(のり)になります。しかも自分でやると不自然な仕上がりになるだけで、いかにも手入れしてきたみたいになるのも問題です。

 

手入れするとうことは、それだけ毛深いと言ってるようなものですから。もちろん毛深い女もいると男性が理解してくれるといいのですが、そうもいきません。

女性は化粧やヘアスタイルで、素顔と全然違う自分になれますよね。良くも悪くも男性の想像、妄想をひきたてやすいわけですね。

セックスしたら、急に男性が冷たくなった。。。という話を聞きます。「カラダが目当てだったのね!!!」みたいな話です。

そういう人もいると思いますが、理想とのギャップに萎えた男性も多いことを覚えておいたほうがいいです。

 

男性から見れば女性の陰毛は、正常位で特に目立ちます。下着からはみでなければ問題ないといのは、はるか昔の話になってるので注意してくださいね。

 

わたしは、女なのに剛毛であそこも毛深くて悩んでました。元彼に「顔のわりにワイルドだね」とセックス中に言われました。

別の男性には陰毛をそった部分をなでられて、「ちゃんとお手入れしてるんだ」と言われましたね。恥ずかしすぎて泣きました。

なので陰毛を薄くしたい想いが人一倍強く、お手入れに失敗してもあきらめないで何度も挑戦しました。

 

そんな繰り返しで、今の陰毛の手入れの仕方を見つけました。自宅でアンダーヘアを自然な薄さにしたい女性はチェックしてみてください。

>>デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?<<

 

この方法は陰毛を薄くするだけでなく、柔らかくもできます。ゴワゴワの毛で悩んでる人にも効果があります。