股の毛の処理の仕方@アンダーヘアをきれいにしたい!

股の毛の自己処理の仕方についてまとめました。そのほかにアンダーヘア全体を薄く柔らかくする方法もご紹介します。

股の毛をそのままにしていると清潔感がないと手入れする女性が増えています。男性(彼氏や旦那さん)に見られるから毛処理する人が多いですが、その他にも温泉やトレーニングジムの着替えで見られるからという方もいらっしゃいます。

サロンやクリニックで脱毛できますが、脇や脚と違って施術するときに恥ずかしい部位なので自己処理でやられる女性のほうが多いです。「ビキニライン脱毛」を低料金で行えるサロンが増えているので、今後はサロン脱毛の割合が増えるかもしれません。

股の毛をどのように自己処理するかを考えてみますと、カミソリやシェーバー、毛抜きをご使用される人が多いです。股の部分は皮膚が薄いので、肌に刺激にならないように手入れすることが最重要課題です。

短い時間で簡単に脱毛できるということで除毛クリームを使う人もいます。きれいに脱毛できないと黒いぶつぶつになったり、ハゲかけの頭のような中途半端な状態になります。毛を溶かして取り除くのものですから、商品によってはとても強い成分が入っていることもあります。

手軽に除毛できると安易に飛びつかないように注意したいところです。良い商品と悪い商品の差が激しいので、購入前はネットで口コミやレビューをよく読まれることをおすすめします。

股の毛を毛抜きを抜く人もいますが、毛穴の炎症を引き起こす可能性もあります。さらに中途半端なところで毛が切れて残ってしまい、さらに皮膚の中に入り込んでしまう埋もれ毛ができることもあります。どの家にも毛抜きはあるので、ついつい使ってしまうかもしれません。

デリケートな部位の毛処理になりますので、毛抜きの使用は控えるのがベストです!

股の毛の手入れで一番使われるのはT字のカミソリです。毛処理する場合はシェービング剤を使って刃をすべりやすくしましょう。余分な摩擦を減らして肌に与える刺激を緩和することができます。お手入れが住んだら。しっかりと保湿しましょう。

股から性器にかけてはえるアンダーヘアの手入れは、股部分(ビキニライン)よりも残す部分(Iライン)が難しいですよね。剃る部分は肌に刺激を与えずにきれいに脱毛できれば完了です。Iラインは毛を残すので、自然な感じに仕上げることが大事ですが、そう簡単にはできません(汗)

「どのように手入れするのが、一番やりやすいのか?」。。。これをテーマに自分の体験をまとめているページがあります。リンクはっときますので気になる女性はチェックしてみてください。

>>デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?