ムダ毛処理がめんどくさい!毛深い女性には抑毛剤がいいよ

「剃ってもすぐ生えてくる」「肌がカミソリ負けしてボロボロ」「ムダ毛処理が面倒」。。。薄着の時期をまえに、面倒なムダ毛処理で落ち込んでいる人はいませんか?

処理に時間がとられず、誰に見られても大丈夫な状態をキープすることは誰でも出来ます!今回は毛深いのがコンプレックスで悩んいた自分の解決法を紹介します。

 

わたしの解決法は「抑毛剤」を利用することです。

 

聞きなれない女性もおられるかもしれません。あまり薬局では見かけませんから。

「○○剤」といえば、アナタは何を思い浮かべますか?

「除毛剤」:文字どおり毛を取り除くために使用します。男性の毛深い体毛でも短時間で除去できるほど、配合成分が強いものもあります。商品によりけりですが、デリケーな部位に使用できない場合もあります。購入時は注意が必要。匂いが独特なので生理的に無理な人もいます。クリーム状の商品が多いです。

「脱毛剤」:除毛剤と同じです。

「脱色剤」:ムダ毛の色をなくすことで目立たなくします。色を抜くだけなので、毛は残ります。ツルツルに抵抗のある男性を中心に使用されています。クリーム状の商品が多いです。

「抑毛剤」:毛の生えるスピードを遅くするために使用します。ローション状の商品が多いです。

 

抑毛剤を使うことで、ムダ毛の生えるスピードを遅くすることができます。除毛剤や脱色剤のように、面倒な作業はなく塗るだけなので簡単です。

前述の通り、市販品が少ないのでネット通販が中心になります。わたしは数種類の商品を購入していますが、品質が全然違うことに驚きました。

ネット通販は、商品を手にとって確認することができません。なのでクチコミを調べたり、値段の安いものを試しに買うことが多いのではないでしょうか?

 

ネットに書かれてある口コミや評価はあまりあてになりません。全てとは言いませんが。

こればかりは実際に使用してみないと分かりません。もちろん自分が利用してよかったものは紹介しますが、アナタにあうとは限りません。

 

毛深いわたしが、効果を実感できたモノを紹介します。そこらに転がっている口コミサイトの情報とは比べものにならないぐらい合う確率は高いとは思いますが。

 

数種類の抑毛剤のなかで、太いムダ毛に一番効いたのは「コントロールジェルME」でした。

 

このジェルはムダ毛の生えるスピードを遅くする抑毛効果のほかに、毛を細くする効果も期待できます。

どのように利用してるのか、事例があったほうが分かりやすいかもしれません。20代、30代を中心に手入れする女性が増えているアンダーヘア。

エステに行くよりも家で自分で手入れする女性が圧倒的に多いのですが、「やり方がわからない」「うまく出来ない」と困っている人も多いです。

なので、コントロールジェルをアンダーヘアに使うと、どのようなメリットがあるのかを具体的な手入れの仕方とあわせてご紹介します。

興味のある女性はご覧下さい。

デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?