アンダーヘアは無毛にしないから手入れが難しい

脇や脚のムダ毛とは違いアンダーヘアは無毛にせず一部は残すから手入れが大変ですよね。

カミソリで剃れば終了!!

とはいきません。

わたしの場合はビキニラインの毛は残さずIラインの一部を残す感じで手入れしています。

 

お手本はエッチな動画にでている女優さんです。
絶対的な正解はありませんから、アンダーヘアを手入れする目的で考えるしかありません。

 

わたしの場合は、彼氏にみられたときに恥ずかしくない状態にするのが目的でした。

なので、男性の基準で考えました。ならエッチな動画が一番よいのではないか思ったわけです。

理想のアンダーヘアが決まっても、まだまだ越えなければならないハードルがあります。

 

 

自分でアンダーヘアの手入れをする場合、毛を短くすることは簡単でも薄く柔らかくするのは難しいのです。l

じゃあ、エステサロンの脱毛に行けば。。。となるかもしれませんがそうもいきません。

過去に一度だけ体験に行きましたが、恥ずかしいですよ。女同士でも。

脇脱毛とは全然違います。

 

 

一度きりで、それからは自己処理でなんとかできないかな?と実践の日々でした。

肌荒れ、埋もれ毛、黒ずみ。。。全然毛が薄くならないし逆に濃くなっている気が。。。

こんな感じで散々な結果だったわけです。

 

 

Iラインのように毛を残す部分では薄くするためには、すかさないとダメだと考え毛抜きを使用したことも。

かなりの激痛でした。しかも処理後に毛穴が赤く腫れてしまい、見た目がヤバい状態になりました。

こんなことをしても、濃いアンダーヘアをなんとかしたいと思っていました。

 

過去に元カレにバカにされたことがあり、コンプレックスが強かったんです。

実際どのようにビキニラインやIラインを手入れすると良いかは、このブログにまとめています。

自分のように濃い毛に悩んでいる女性の参考になれればと思って、不定期で更新してきました。

 

 

おかげさまで、かなりに人にブログを読んでいただいてます。

私のアンダーヘアの手入れは何万もする脱毛器を使わず、ハサミとカミソリ、そして抑毛剤を使うのが特長です。

ハサミやカミソリだけだと、薄く柔らかくすることができないし、毛が生えるたびに手入れをするので肌荒れのリスクが高くなります。

ビキニラインやIラインは、他の部位よりも肌荒れしやすいですから、そのあたりも計算してムダ毛処理をしないといけません。

私が使っている抑毛剤は、何種類か購入して選び出したものです。

 

値段は少し高めですが、抑毛効果のほかに「毛を細くする効果が期待できる」ので使っています。

保湿成分も豊富なので、ムダ毛処理後のアフターケアにも最適です。

自分で手入れしているように彼氏に思われずに、自然な感じの薄さと柔らかさにできる方法なので、興味のある人はチェックしてみてください。