アンダーヘアの悩み|濃くてかたい陰毛を薄く柔らかくしたい

女性のアンダーヘアの悩みといえば「濃い」「かたい」の2つが多いです。アナタはどうでしょうか?

濃いアンダーヘアは「不潔」の印象を相手に与えることがあります。彼氏とエッチするとき、友達と温泉旅行にいったときなどです。

以前はアンダーヘアの手入れといえば、水着やショーツから毛がはみ出ない程度に処理しておくぐらいでした。そのぐらいがマナーだったぐらいで、あとはそのままにしておくのが日本人女性のほとんど。

 

それが今では、全体的な「薄さ」や「長さ」まで気を配らないといけない時代になりました。女性全員が手入れしているわけではありませんが、10代後半から20代、30代を中心に年々処理する人が増えている状況です。

アナタも感じているかもしれませんがスーパー銭湯や温泉に行くと、手入れしている女性を多く見かけるようになりました。

これとあわせて女性の悩みも増えました。「アンダーヘアをどうしよう?」悩んだからキリがありません。自分でやるべきか?エステで脱毛すべきか?

エステでビキニラインを脱毛するのは、ちょっと恥ずかしいな…アンダーヘアの脱毛って、どのぐらいの期間通わないといけないのかな?お金もいくらかかるのか心配。

 

自宅て自分でムダ毛処理するとしても、脚や脇のようにはいきません。無毛にするならシェーバーで剃ってしまえば解決します。

 

でもIラインの毛をのこしおかないといけません。アンダーを残す部分は、どのように手入れすればいいだろう?毛の長さはどのぐらいにしたらいいだろう?

 

ビキニラインやIラインはデリケートな部位ですから、テキトーに済ませるわけにもいきません。

 

こんな感じで悩みは増えるばかりです。過去のわたしは、つきあっていた男性に毛が濃いことを言われてショック。何とかしてアンダーヘアを薄くしなければなりませんでした。

 

じゃないと恥ずかしくて生きていられませんでした。大げさに聞こえるかもしれませんが、好きな人にエッチの最中に言われると、予想してるよりも10倍ぐらい傷つきます。

 

そういうきっかで手入れを始めて、努力のかいもあって失敗続きでしたが最終的には理想のアンダーヘアにすることができました。

このブログはそれまでの失敗談や成功したお手入れの仕方をまとめたものです。これから手入れを始める人、一度トライしたけど理想通りにいかなかった人に役立つように準備しました。

今アンダーヘアの悩みがある女性にお守り代わりに、このブログがなったらうれしいです(≧∇≦)b