アンダーヘアを抜くか剃るかで悩んでる女性へ|陰毛の手入れ

アンダーヘアの手入れは抜くのと剃るのでは、どちらがいいか悩みませんか?

今回は女性ビキニラインやIラインのムダ毛処理の方法に解説します。

まずビキニラインの陰毛の手入れの仕方の話から。

iラインと違って毛を残す必要がない部位です。

 

いかに黒いブツブツを残さず肌をきれいにするかがポイント。

肌の負担を考えると、アンダーヘアを抜くよりも剃る手入れをすべきです。

 

毛抜き処理は、丁寧にやらないと毛穴の炎症を起こします。

炎症を繰り返すと肌がボロボロになって、黒ずみも目立つようになります。

 

ビキニラインに生えるアンダーヘアを手入れするときは、カミソリの刃と肌の摩擦に注意してください。

 

ポイントは2つです。

(1)ボディソープの泡ではなくシェービング剤を使う

(2)カミソリの刃は定期的に交換すること。

 

石鹸やボディーソープの泡で剃ってる女性が多いと思います。

なにも使わないよりはマシですが、十分な肌荒れ対策といはいえません。

 

泡が小さいし、すぐに垂れてしませんか?

シェービング剤はフワフワの弾力ある泡なので、刃と肌の摩擦を防いでくれます。

 

特にジェル状のものは垂れにくいのでビキニラインのアンダーヘアを手入れするのにおすすめです。

カミソリの刃を定期的に交換することも重要です。

 

なんか滑りが悪いなと感じるまで交換しない人もいますが、それだとタイミングとしては遅いです。

錆びてきたと感じるまでに、相当のダメージを肌に残してます。

ムダ毛処理用のカミソリの肌は、錆びたと感じるまえに交換することが重要です!

 

 

iラインのアンダーヘアを全部剃る女性は少ないと思います。

長さを短くしたり、全体的に薄くするためにすいたりしますよね。

 

長さの調節はハサミでやるとして、すくために毛抜きを使うかですね。

わたしはiラインの処理に毛抜きはおすすめしません。

 

ビキニラインと同じで、毛穴の炎症を起こす可能性が高いからです。

毛穴がボロボロになると、穴のなかで成長するアンダーヘアも変になります。

 

縮れ具合がハンパなくなったり、変な方向に生えていく毛もでてきます。

こうなったら収集がつかかないので、全部剃るしかありません。

 

まとめ

ということで、アンダーヘアの手入れは、ビキニラインもiラインも抜かないことが重要です。

 

次はこれを見てください

シッククアトロ4フォーウーマントリムスタイル【感想と使い方】

 

その後に、これを読むと理想のアンダーヘアにできます♪

デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?