9月のムダ毛処理で女性が注意するべきポイントとは?

気づいてみたらもう9月。早いもんですね。この時期の女性の肌は紫外線や何回もやったムダ毛処理でボロボロです。

ビキニラインのアンダーヘアや脇毛などをカミソリで剃りつ続けたダメージがピークになってます。いつ爆発して肌荒れおこしても不思議ではありません。

 

ビキニラインや脇だけでなく、腕も脚も、お腹も同じように大事にしてあげてください。

冬になれば多少毛を放置しても問題ない部位もありますが、、、まだ9月だし、彼氏がいる女性はそうもいきませんよね。

 

夏にカミソリを使いまくった人!とりあえず刃は交換しておいたほうが良いかもです。

刃がボロボロのカミソリでムダ毛処理を続けると、滑りにくいので無意識に手に力が入ります。なので必要以上に圧力が肌にかかってしまうことがあります。

 

明らかにカミソリの刃が錆びていると気づけば、交換する女性は多いと思います。

問題なのは錆びてはいないけど、剃る力が落ちている場合ですね。

 

その微妙な変化に気づける人ってほとんどいないと思います。

なので定期的にカミソリの刃は交換することをオススメしています。

【関連】シッククアトロ4フォーウーマントリムスタイル【感想と使い方】

 

ムダ毛処理で肌にダメージを残さない方法という意味では、シェービング剤もおすすめです。

【関連】クアトロ4フォーウーマンシェービングジェルフォーム【感想】

 

このブログでは、アンダーヘアを自宅で自分の力で、自然な薄さと柔らかに仕上げる方法をご紹介しています。

この方法のなかで登場する抑毛剤。聞き慣れない女性も多いかもしれませんが、脱毛剤(除毛剤)と違い毛をなくすものではありません。

そうではなく生えにくくするものです。

 

【関連】デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?

 

抑毛剤を使うことで、ムダ毛処理の回数を減らすことができます。なので肌へのダメージも減らせますし、何よりも時間の節約にもなります。

アンダーヘアの手入れにも使えて、脇や脚、腕やお腹にも使える、効果も期待できるものを知りたい方はぜひ、過去記事をチェックしていただければと思います。