今までアンダーヘアを処理したことない@手入れ方法まとめ

最近、アンダーヘアのお手入れしている女性が多いみたいだけれども、処理したことないから何していいのか分からない(汗)

そんな人のために最新情報をまとめました。

ビキニラインとIラインの毛に対して、不安だと感じている女性は、10代、20代、30代に多く集中しています。

自分は毛深い、剛毛だと感じている女性が中心でしたが、、今は普通の毛質の人でもお手入れするようになっています。

水着のためだけじゃない!彼氏を意識したお手入れ

以前はビキニラインを中心に水着や下着からはみ出る毛をカットするだけでした。日本人女性の多くは全剃りはしません。

今は毛を残すIラインのお手入れまでが常識です。

水着のために処理するだけでなく、彼氏に見られることを意識している女性が増えています。

あまり毛深くないので、今まで気にしなかった人もお手入れを始めています。

ムダ毛処理は、背中や腕、脚、腹のように全部の毛を無くすイメージがありますよね。

ビキニラインやIライン、Oラインのようなデリケートゾーンの場合は、全部の陰毛をなくすわけではないのがポイント。

通常の部位よりも皮膚が薄いので、腕や脚と同じノリでムダ毛処理をするとトラブルの原因になります。肌にやさしいお手入れを心がけないといけません。

お手入れの手段としてはサロンやクリニックにおまかせする方法、自宅で自分で処理する方法の2つがあります。

アンダーヘアをエステでレーザー脱毛する

エステ、クリニックでアンダーヘアの脱毛

サロンで脱毛する場合の簡単な知識をまとめます。ビキニラインやIライン、Oラインなどの部位指定は可能です。

ちなみに全身脱毛プランに入っていると思っていたが、実は入っていなかったというオチがよくあります。。

きちんと確認しましょう。

事前に毛の処理をしてくるように言われるお店が多いです。1回の施術にかかる時間は数十分。

あっという間に終わります。紙ショーツを身につけながら、必要に応じてまくりながらやっていきます。

恥ずかしいと思う女性と、そうでない人に分かれます。抵抗がない人ならお時間、ご予算と相談してお手入れしてみるのも良いかもしれません。

期間はどのぐらいかかるの?

サロンやクリニックに即効性を求める女性が多いのですが、最低でも5回は通わないとキレイになりません。

毛の生える周期にあわせて施術しますので1カ月に1回のペースでしかできません。なぜなら成長期のアンダーヘアにしかレーザー等が反応しないからです。

家庭でのお手入れを含めても、即効で終わらせることは不可能です。だから早めに対策することが重要になります。

アンダーヘアを自宅でお手入れする

自宅でアンダーヘアのお手入れ

自己処理の場合は、情報が少ないことで悩む女性が多いです!
「カミソリで剃るのが怖い」
「毛抜きで処理すると痛い!」
「どんな形にすればいいの?」
「自分でやるのが面倒(特に夏)」
・・・こんなカンジです。

2人に1人がビキニラインにカミソリを使用

自宅でお手入れしている女性の半分以上はT字のカミソリ(シェーバー)を使用しています。

ビキニラインのように毛がなくても良い部分に有効です。剃る以外にも毛抜きを使う人もいます。

激痛で継続不可能、埋もれ毛ができやすい等の理由でおすすめはしません。

他にも除毛剤、ワックスでビキニラインをお手入れする人もいます。カミソリのように切り傷を作るリスクは少ないです。

注意としてはVラインに使用できる商品であるかを確認することです。

においや皮膚の強さがもろに影響してきますので、使用後の感想は賛否両論あります。個人差が出やすいお手入れ方法です。

使用するタイミングは肌見せする数日前です。処理後は少なくとも24時間は肌が敏感になっています!

Iラインを自然な感じに仕上げるのが難しい

Iラインのように残す部位には使えませんのでハサミで長さを整えるのが一般的です。

処理後にチクチクなるのが気になる女性にはヒートカッターのように熱線処理がおすすめです。

ちなみにT字のカミソリにトリマー付きが販売されています。

シッククアトロ4フォーウーマントリムスタイル【感想と使い方】」という記事に、実際に使用したレポートをまとめています。

家庭用脱毛器は毎日やるには準備する時間も含めて面倒なので「周に1回」のように使用される人が多いです。

数日に1回はムダ毛処理をしないといけない女性は使用方法に工夫が必要ですね。

大きなお手入れは脱毛器、小さなお手入れはハサミやカミソリのように。

アンダーヘアのお手入れは不自然さをなくすことが重要です。いかにもムダ毛処理をしてますと彼氏にばれるような仕上がりはNGです!

自分の毛が濃いと言っているようなものです。男性は女性(特に彼女)に対してきれいなイメージをもっています。

現実は女だって男と同じように毛も生えてくるわけですが、理想を崩さないようにできるならそれにこしたことはありませんよね。

イメージとギャップがあって引いてしまう男性も多いので、処理したことがない女性は注意してくださいね。

無毛にしないアンダーヘアだけに、残す部分の手入れが難しいです。これに関しては「Iラインのカットをする前に女性に読んでほしい記事」にまとめました。