アンダーヘアの手入れを自分でしたけどうまくいかい女性へ

アンダーヘアを自分で手入れしてもうまくいかない女性に向けて記事を書いてみます。

アナタの気になる部分はどこでしょうか?

全体的な濃さですか?
それとも
硬さですか?

多くの女性の悩みはこの2つのいずれかになります。

濃さの場合は、毛を短くしだだけでは全然薄くなりません。よけいに濃く見えるようになってしまうかもしれません。

自分で手入れして、一番悩むのは「不自然」であることです。

彼氏に見られても大丈夫なようにするために手入れをしたはずが、終わってみたら不自然な毛にしかならなかったというのは悲しすぎきますね。

このブログで何回か話しているのですが、アンダーヘアは全部の毛をなくさずに一部を残すスタイルなので仕上がりがとても難しいんですよね。

髪の毛を自分切るようなものですから(汗)

 

この悩みは、実際にわたしも経験したことがあります。その対処法として考え実践したのが今のやり方になります。

詳しくは「デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?」という記事で紹介していますので興味のある人はご覧ください。

 

アンダーヘアを短くするだけでは毛の密度が変わりませんので、濃さに変化が出ません。

短くだっただ分、毛の根元しか残っていないので処理前よりも濃く見えることもあるのです。

毛の柔らかさに関しては、アンダーヘアが他の毛よりも濃いのが硬い原因になっています。

太さには個人差がありますので、硬さにも個人差が出ます。人によって差は出るものの、自分の体のムダ毛をチェックしたら、あそこの毛が一番濃くなるのは間違いありません。

 

アンダーヘアを柔らかくする手段としては、トリートメントなどで外部から毛をコーティングする方法を試される女性が多いかと思います。

私は髪の毛用のトリートメントを試しても効果がなく、ついには専用のものをネットで購入。

効果の出方には個人差はあると思いますが、あまり柔らかくはなりませんでした。

あまりと表現したのは、一瞬なら柔らかくなるということです。

 

洗ってすぐなら。。ということです。エッチ前のギリギリで使ったとしても、すぐに硬くなるので役には立ちませんでした。

あくまでも個人の感想です。

じゃあ、どのように手入れしたのかといえば、方法としてはコントロールジェルという抑毛剤を使用しました。

やりかたは、薄くする方法と一緒にまとめています。興味のある女性はチェックしてみてください。

 

今回は初心者向けではなく、一度アンダーヘアの手入れをしたけどうまくいかなかった人向けの記事を書きました。

サロンでビキニラインの脱毛コースが増えていますが、多くの人は自分でやるのが主流ですから、困っている人も多いのではないかと思い、自分の経験を記事にしてみました。

何かのご参考になれば幸いです。