ビキニラインの毛穴が気になる。肌をきれいにする方法

ビキニラインの毛穴が目立って困ってる人向けの記事です。

ムダ毛の自己処理を続けてると、炎症や黒ずみで醜くなります。

ビキニを着るのも難しく、彼氏とエッチするときも恥ずかしい。

こんな悩みをお持ちなら、対処法を教えることができます。

自分より毛が濃い男性とつきあったことがない、わたしの体験をふまえてお話をさせていただきます。

ムダ毛処理でビキニラインの毛穴が汚くなる

 

カミソリ、毛抜、シェーバー、家庭用脱毛器、脱毛クリーム、ブラジリアンワックス、、、

いろいろあります。このなかで、ノーダメージの方法は、、、残念ながらありません。

どの方法でも、多かれ少なかれ肌に刺激を与えます。

自己処理だけでなく、サロン脱毛を使ってもノーダメージは無理なんです。

なので「刺激を与えるのはしょうがない」という前提で、アフターケアでダメージを回復するという考え方になっていきます。

前置きはこのぐらいにして、結論にしましょう。

ビキニラインの毛穴が目立つ人には、抑毛剤(よくもうざい)をおすすめします。

理由は2つあります。

・抑毛剤の効果で、ムダ毛の生えるスピードが遅くできるから=肌を休ませる時間が増やせる

・抑毛剤に配合されてる美容成分で保湿できるから=ダメージを回復

陰毛を手入れしたときの刺激で

・肌が乾燥する
・皮脂の過剰分泌

この2つが、毛穴の開きと詰まりを加速化させるのです。

抑毛剤を使えば、刺激を少なくできます。

抑毛剤は、脱毛クリームのように強い成分で毛を溶かすものではありません。

主に大豆由来のイソフラボン成分が中心です。

なかに入ってる成分の質は、商品によりけりなので、買うときに注意が必要です。

抑毛剤のデメリットは、簡単に手に入らないことです。

市販されてるのを見たことがないです。

ネットで探して注文したほうが早いです。

夏になると必然的に、陰毛の手入れの回数は増えると思います。

短い期間に、何度もムダ毛処理すると、肌が悲鳴をあげます。

赤いぶつぶつ⇒黒いブツブツ⇒黒ずみ

と変化していきます。

わたしは剛毛なので、ムダ毛処理しても数日で肌がジョリジョリします。

なので彼氏がいるときは、季節に関係なく最低でも3日に1回は毛処理してました。

そのせいで、ビキニラインが鳥肌のように毛穴がブツブツ。

完全におわったな。。。という感じでした。

肌が汚い以上の問題が、「陰毛が濃くてカタイ」ということでした。

毛の長さを整えたりはするのですが、不自然で汚らしいのがコンプレックスでした。

「顔のわりに剛毛だね」と男性に言われながら、自分なりのお手入れ方法で陰毛を薄く柔らかくしました。

後から気づいたのですが、ビキニラインの汚い毛穴までツルツルになってたんですよ。

後からわかったのですが、陰毛を薄く柔らかくするために使った抑毛剤の効果でした。

保湿成分がたっぷり入ってるのを、お店の人から教えてもらいました。

もし、あなたが陰毛を自然な感じで薄く柔らかくしたい!と思ってるなら、わたしの方法を試してみてください。

ビキニラインの毛穴もきれいになりますよ。

自分が着たい水着を選べたり、明るい部屋でエッチするのも平気になります♪

デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?