陰毛を短くしたい!はさみでカットするだけではダメな理由

 

陰毛が長いと、見た目がボーボーで清潔感がありません。

以前は水着やショーツからはみでる毛をカットすれば良かったのですが、今はそうもいきません。

脱いでも恥ずかしくないレベルにしないといけません。

 

つまり彼氏とエッチするときに、見られても大丈夫にしないといけません。

過去のわたしのように、体毛が濃い人だけでなくふつうの毛の濃さの人も手入れするのが当たり前になっています。

 

ビキニラインやIラインなど、デリケートゾーンは無毛にはしない。でも生えてる感じはできるだけ抑える。

そういう微妙な調整が必要なのでムズカシイ。

しかも長いアンダーを短くするだけで、完成するわけでもありません。陰毛を短くするだけでも、ボーボーのままよりは清潔感はでます。

 

ただし不自然な感じに(汗)

 

陰毛の長さを短くすることで、濃さが増します。そして前髪を自分で切ったようなパッツン状態。最終的に自分のアンダーヘアが「食べるのり」のように見えてきます。

 

実際に自分で手入れをしたことのある人なら、たぶん経験あるでしょう。

 

男性に

「のりみたい」とか「ワイルドだね」

なんて言われたこともあります(恥)

 

アンダーヘアが長いままにするのは良くないですが、ハサミで切るだけでは薄くなりません。

 

なぜ陰毛の手入れをするか?
もし男性に見られたときに、恥ずかしくないようにするためにするなら注意しないといけません。

 

このブログでは、過去のわたしの体験をもとに
・どんなシェーバー(カミソリ)がオススメなのか?
・エステなしで自宅で自分で、自然な感じに薄くする方法
・ゴワゴワのアンダーヘアを柔らかくする方法
・肌荒れさせない、黒ずみを作らない方法
・埋没毛(埋もれ毛)を作らない方法

こういう情報を発信しています。

大好きな人に「剛毛だね」と言われて傷つき毛のコンプレックスで恋愛恐怖症になったり友達(女性)と一緒にお風呂に入るのもムリな時期がありました。

そういう悩みを解決できて、今は彼氏もいるし年に数回は友達を温泉に旅行にも行ってます。

過去のわたしと同じような悩みがある女性に、少しでも参考になればと考えブログを更新しています。

もしアナタが今悩んでいるなら、過去記事をチェックしてみてください。