アンダーヘアが濃い&かゆい。処理に悩む女性へ

アンダーヘアの処理後にかゆいと悩んでる女性
アンダーヘアが濃いせいで、カミソリなどで処理すると「かゆい!」となる女性向けの記事です。

さいごまで読むと、、、

  • 処理後のかゆみがなくなります
  • 自然な感じのアンダーヘアにできます。

濃いアンダーヘアの、かゆい!をなんとかしたい

彼氏とエッチするから、友達と温泉にはいるから
裸になったときに恥ずかしくないように処理する

アンダーヘアのお手入れは今や常識なので、手入れしてる人も多いと思います。
しかし、毛が濃い人は、処理する量も多いので肌トラブルの可能性も大きくなります。

カミソリで長さと整えたり剃ったりするだけでも、かゆくなることもあります。

vラインやiラインがかゆくなるのは、いつですか?

  • ムダ毛処理したあと(その日、次の日)
  • 処理したアンダーヘアが伸び始め

カミソリなどの処理後にかゆい

ムダ毛処理したあと(その日、次の日)にかゆいなら、肌が乾燥してる可能性が高いです。

カミソリ、毛抜き、クリーム、ワックス、脱毛器、

いろいろムダ毛処理の方法はありますが、多かれ少なかれダメージは残ります。
vラインやiラインの皮膚はとても薄いので、脇や脚、腕のムダ毛処理と同じ感覚でやるのはNGです。

肌に優しいムダ毛処理、
肌のアフターケア(保湿)
この2つをしっかりやらないと、肌が乾燥してかゆくなります。

アンダーヘアが濃いと、他の人よりもムダ毛処理の頻度が増えます。
それだけダメージも残りやすくなるので、「処理の仕方とアフターケア」の2つをしっかりやることが大事になります。

チクチク、ジョリジョリしてる時に、かゆい

  • (ハサミやシェーバーなどで)長さを整える(切る)
  • (カミソリ、クリームなどで)除毛する

この2つのどちらか、もしくは両方で処理すると思います。

いずれにせよ、アンダーヘアの伸び始めにかゆいと感じるなら、毛先がチクチクしてるのがかゆみの原因です。

iラインのアンダーヘアを切る

iラインは全ての毛を処理せず、長さを整えるだけの人が多いと思います。

チクチクした毛が肌に刺さるとかゆくなります。(下着のしめつけ具合にもよります)

ハサミで切るよりも、シェーバー(ヒートカッター)処理したほうが、毛先が丸くなって良いと言われてます。

わたしの実体験では、それほど大差はありませんでした。もちろん、使ってるものにもよると思います。

シェーバーは、一度に処理できる本数に限りがあるので、時間がかかります。

アンダーヘアが濃い人は、私も含めて量も多いのではないでしょうか?

結果が同じなら、時間もお金もかからないハサミのほうが良い!というのが私の結論です。

Vラインのアンダーヘアを剃る

アンダーヘアが濃い女性の場合、下着や水着からはみでる部分(vライン)カミソリなどで剃ることが多いと思います。

毛がなくなるので、下着と皮膚の密着度があがります。生地の質によっては摩擦でかゆくなることもあります。(手で触ったときジョリジョリする時期が一番かゆい)

毛も伸びきれば、iラインと同じくチクチクした毛先が肌にあたってかゆくなることもあります。

アンダーヘアが濃い人は、毛の生える面積も広いです。
なのでvラインの毛をカミソリで剃って面積を小さくするのは必須になります。

しかし、カミソリの処理ばかりしてると、ダメージが残って乾燥、かゆい、肌荒れ、黒ずみと、肌によくありません。

アンダーヘアを処理しないのはアリ?

アンダーヘアが濃い女性は、必ずムダ毛処理しないとダメ!
とは考えてません。

彼氏がいない時期や、温泉、プールに行く予定がなければ
そのままにしてても困ることはありません。

ただ、蒸れてかゆくなることもある

そして、これが一番大事なのですが、アンダーヘアの手入れはすぐ終わらない
ということです。

急に彼氏ができた、友達と旅行に行くことになった。
前日にムダ毛処理すれば大丈夫かといえば、ムリです。

正確にいうと、自然な感じの毛に仕上げるのは難しいです。

理由は、脇や脚、背中のように毛を全処理する部分ではないからです。

残す部分をいかに自然な感じにするかが大事で、これは1回処理して終わる問題でもありません。

特にアンダーヘアが濃い女性は、処理後の「かゆい!」との戦いもあります。

わたしは、濃いアンダーヘアを抑毛剤で成長を遅らせ、細くしながら処理していきました。

毛が細くなれば、1回の処理も手短に終わらせられます。

成長が遅くなれば、ムダ毛処理の頻度が減るので、結果的に肌への負担も減るし、かゆいと困ることも減ります。

毛が濃い女性には、良いことばかりなので、オススメです。