Iラインを薄くしたい!陰毛が濃い・毛深い女の解決法

このページは、Iラインの陰毛が濃くて悩んでる人向けです。

「Iラインを薄くしたい!」と考えてる女性におすすめの記事です。

脱毛サロンに10回ぐらい通っても、Iラインの毛は変わらない。。。という人もいるくらい、手入れが難しい部位です。

Iラインの陰毛で悩む人は、2パターンあります。

  • もともと濃い人
  • 手入れしたら濃くなった人

あなたはどちらですか?
ちなみに私は「もともと濃い人」です。

Iラインのお手入れをする人の多くが、(サロンに通わず)自分でなんとかしたいと考えてるはずです。

なので自宅で自分で濃いIラインの毛を薄くする方法を紹介します。

もともと毛深い体質の女がうまくいった方法なので、多くの人に効果が期待できると思います。

 

アンダーヘアの手入れなして彼氏とエッチするわけにはいかないし。
かといって、やみくもに手入れを続けても毛がこくなるいっぽう。

こういう八方ふさがりの女性に、わたしのやってる手入れの仕方は役立つかもしれません。

 

抑毛ジェルを毎日塗る&定期的に毛処理する。

 

具体的な方法は「デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?」という記事で公開しています。

デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?

ジェルの効果がでてきたらムダ毛処理の回数を減らします。

 

わたしが愛用している抑毛剤は以下の2つの効果が期待できます。

  • ムダ毛の生えるスピードを遅くする(抑毛効果)
  • ムダ毛を細くする効果
 

毛処理するたびに濃くなるような気がしてる女性に最適です。

【自然な薄さにする方法】を探しているうちに、今のような手入れの仕方になりました。

※自分で手入れをすると、海苔のような不自然な仕上がりになるのが悩みでした。

 

 

ゴワゴワにも悩んでました。

陰毛がゴワゴワ(ちぢれる)するのは太いからです。が細くなると、しだに柔らかくなってきます。

 

手入れの回数が減ればビキニラインやIラインの肌荒れのリスクを減らすことができます!

デリケートゾーンは皮膚が薄く肌荒れしやすいので、ムダ毛処理の仕方は注意しないといけない部位。

 

これから新生活がスタートする、友達と温泉旅行など、

楽しいイベントが盛りだくさんのシーズンです。

アンダーが心配な人は、今のうちに準備しないと間に合いません。

 

現段階で彼氏がいない人、できてから考えるでは遅いです!

なぜなら「アンダーヘアは、髪の毛のように美容院で切れば終わり」ではないからです。

 

毛の成長期にあわせて変化させていきますので時間がかかります。

わたしの場合は30日〜40日。ジェルを1本使い切る直前ぐらいから変化を感じ始めました。

 

わたしが購入している抑毛ジェルは毎日使っても問題ありません。

ふだん使いの他に、ムダ毛処理後の保湿用として、海やプールに行ったあとのクールダウンケアにも使えます。

抑毛成分のほかに保湿成分もたっぷり入ってるからです。お肌がスベスベになるのでエッチ前にも塗ってます。

 

速攻で終わるイメージが強いエステ脱毛。

実は何回も通わないといけません。2ヶ月に1回のペースでアンダーヘアなら5回以上は通わないとキレイになりません。

施術ができるのは、成長期の毛だけなので時間がかかります。1回の施術時間は数十分で終わるのですが、通う期間が長いのです。

 

エステ脱毛も自己処理も苦労は同じ

多くのサロン脱毛が、お店に行く前に自分で毛処理しないといけません。

施術後は肌が敏感になってるので、日焼けは厳禁です(海やプールに遊びに行くのはダメということ)。

施術後少しずつ毛が抜けてくるので、数日はエッチするのも控えたほうが良いです。

 

楽なイメージのあるエステ脱毛も、自己処理と対して変わらないのです。プロに任せるという安心感はありますけど^^

 

サロン脱毛にしても、自己処理にしても時間がかかります。エステでも「冬から脱毛を始めようと!」と広告をだしています。脱毛する部位によりますが、夏に間に合わせるなら冬に始めないといけないのです。

 

心配な人は早めに行動されることをおすすめします。

 

デリケートゾーンに抑毛剤を使ってみた@陰毛は薄くなるか?