アンダーヘアの量が多い女性へ。みんなどうしてる?

このページは、アンダーヘアの量が多い女性向けです。

さいごまで読むと、毛量が多い原因、女性特有の悩みや対処法が分かります。

アンダーヘアの量が多い原因

  • 遺伝
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 自己処理

ひとつ目の原因は、親からの遺伝です。

子は親を選べませんので、こればかりはどうしようもありません。

とはいえ、絶望したり、あきらめる必要はありません。

わたしも生まれつき毛が多く、自分よりも毛の薄い男性とつきあったことがありません。

お手入れをきちんとすれば、サロン脱毛に通わなくても綺麗にできます。

ふたつ目の原因は、ホルモンバランスの乱れです。

アンダーヘアの量が多くなるのは、男性ホルモンが活発化したときです。

じゃあ、どんなときに、女性のカラダはそうなるのかといえば、、、、

現代女性に多いパターンだと「ストレス」です。

加齢の影響で、女性ホルモンの働きが衰退して、結果的に男性ホルモンが活発化するケースもあります。

みっつ目の原因は、「アンダーヘアの自己処理」です。

どんな処理の仕方でも、程度の差はあれば肌に刺激が残ります。

そのせいで、眠っていた毛が目覚めることがあります。

結果として、しばらくは生えてこないはずだった場所に、アンダーヘアが伸びてきて、毛量が増えます。

とはいえ、自己処理法の全てがNGではありません。

肌の負担を考え、アフターケアまでしっかりやれば、問題ありません。

毛量が多い女性の悩み

  • 下着からはみでる
  • 蒸れの原因になる(特に生理中)
  • ニオイの原因になる
  • 見た目が良くない

アンダーヘアの量が多いと、蒸れやニオイの原因になります。

女性は体調が変化しやすいので、少しでも生活を快適にしたい
という欲求はあると思います。

自分だけでなく、彼氏や友達との関わりで問題が発生することもあります。

「彼女にアンダーヘアの処理をきちんとしてほしい!」と考えてる男性が急増してます。

今や、女性よりも美容に熱心な人も増えてきました。

アンダーヘアの量が多い女性は、お手入れなしでエッチするのは、危険です。

「一気に萎えた、、、」という男性もいるようなので、要注意!

女同士でも油断はできませんよ。

今は、お手入れしてる女性が増えてます。

友達同士で温泉旅行にいって、自分だけボーボー、、、では悲しすぎますよね。

「みんなどうしてるのかな?」とチラチラみてる人もいますので、スーパー銭湯、温泉はご注意ください。

みんなはどうしてる?

アンダーヘアの量が多いことを気にしてる女性はとても多いです。

20代では7割近く、30代では6割 が自己処理、サロン脱毛の経験アリ!
というデータもあります。

きれいにしてる人が増えることで、ますますハードルは高くなってます。

アンダーヘアの量が多いままにしておくリスクは、年々高まってます。

アンダーヘアの処理は、自分でやるか、脱毛に通うかの二択。

脇や脚で脱毛に通う人は増えてますが、あそこの毛はまだまだ自己処理派が多いです。

・自己処理を選ぶ理由

  • 恥ずかしい
  • 痛い
  • お金がかかる

施術してくれるのは女性ですが、それでもアソコは「恥ずかしい」という意見が多いです。

アンダーヘアの生えてる場所は、皮膚が薄いので、脇や脚で脱毛が大丈夫だった人でも、痛いと感じる部位です。

激痛とまではいきませんが、「痛い」と感じるのは間違いありません。

脱毛は、美容サロンとクリニックの両方で受けられます。

痛みを気にする女性は、美容サロンに行くのですが、それはそれデメリットがありまして、、、

痛みが少ない代わりに、パワーもダウンします。

なので、クリニックよりも、脱毛に通う回数、期間が多くなります。

アンダーヘアを処理するデメリット

  • チクチクする
  • かゆくなる
  • 皮膚がボロボロになる
  • 自然な感じに仕上げるのが難しい

アンダーヘアを処理するといっても、無毛(ハイジニーナ)にする人は少ないです。

外国では多いのですが、日本にはもともと、無毛にする文化がありません。

加えて、無毛にしてる女は遊び人という固定観念が男性にあるケースも多く、本当は無毛にしたいけれどもやめておく人がほとんど。

脇や脚のムダ毛は、なくすだけなので、そう難しくありません。

しかし、アンダーヘアは残さないといけないので、難しい!

下手に処理すると、自分で前髪をきって失敗したときのような、不自然な仕上がりに。

いかにも手入れしてます~的な毛だと、彼氏に見られたときの印象が悪いです。

イメージだけでなく、物理的なデメリットもあります。

刺激の強い方法で、アンダーヘアの手入れを続けると、ダメージが蓄積して皮膚がボロボロになります。

毛穴が赤く炎症とかゆみがひどくなったり、メラニンが活性化して毛穴周辺が黒ずみます。

アンダーヘアの量が多い女性は、お手入れの頻度&回数も多くなります。

毛質がふつうの人よりも、ダメージが残るリスクが高まります。

カミソリはハサミで処理すると、処理後にチクチクすることがあります。

毛先がするどくなり、肌に刺さってチクチクするのです。

それだけでなく、下着の中から突き出てくることもあります。

とはいえ、チクチクはずーと続くわけではありません。

エッチの前には、処理しないことをおすすめします。

以上が、量の多いアンダーヘアを処理するデメリットです。

これらは全て、自分が体験したものです。

なんで、自分だけこんな目にあうの!!!と泣きながら処理してました。

なんとか回避できないかなと試行錯誤して、ようやく成功した方法があります。